しんBlog

初心者ブロガーの奮闘記

5Gの通信速度! 4G、Wi-Fi、光回線と徹底比較!

業界, 実業家, 男, スーツ, 産業4, ウェブ, ネットワーク, ポイント, 手, 指, タッチ, ライン

f:id:wakuwakutyan:20200108204850p:plain

 

   5Gの通信速度がどれくらい速いのか知りたい人

 5Gがどれくらい速いか知りたい。具体的な数字で教えて

 欲しい。Wi-Fi光回線より速いの?5Gが始まるとWi-Fi

 や光回線はどうなるのか知りたい。

 

 

そんな疑問にお答えします。

 

本記事の内容

・5Gの通信速度を4G、Wi-Fi光回線との比較でお伝えします。

・5Gサービスがスタートすると、Wi-Fi光回線はどうなるか教えます。

 

この記事を書いている僕は、5Gのあらゆるサイトを読破しました。その中で、信頼できるサイトから情報を集めて、どのサイトよりもわかりやすくお伝えします。

 

というわけで

 

5Gの通信速度に興味のある方は最後までご覧ください。

 

 

 

5Gの通信速度は?4G Wi-Fi 光回線との比較

person holding black phone

「5G」とは第五世代移動通信システムの略称です。携帯電話などの通信に用いられる次世代通信規格のひとつ。Gとは「Generation」の頭文字をとったものであり、5世代目であることを表しています。5Gの特徴は「高速・大容量」「低遅延」「多数端末との接続」です。

 

5Gサービスがいつから始まるか知りたい方はこちら

 

では、5Gの通信速度を比較します。

 

各通信回線との比較

➀4Gとの比較

4Gの通信速度  1Gbps

※あくまでも理論値です。実際に4Gの下りの平均は85Mbpsくらいです。エリアや時間帯が良くて300Mbpsくらいでています。

 

5Gの通信速度 20Gbps 

※あくまでもキャリアが公開している理論値です。アメリカでは、2019年4月に5Gサービスがスタートしており、通信事業者のベライゾンの広報担当者が5Gの通信速度をツイッターで公表していました。その時の通信速度は762Mbpsでした。

 

 

Wi-Fiとの比較

Wi-Fiの通信速度 6.9Gbps

Wi-Fiルーターの主流、「IEEE802.11ac(11ac)」の理論値になります。

 

5Gの通信速度 20Gbps

※あくまでも理論値です。

 

 

光回線との比較

光回線 1Gbps

※あくまでも理論値です。。実際に光回線の下りの平均は84Mbpsくらいです。

 

5Gの通信速度 20Gbps

※あくまでも理論値です。

 

これらを比較すると、5Gがいかに早いか分かりますね。4Gや光回線の20倍の速度が出るようです。

 

20Gbpsのスピードはどれくらい速いのか、動画ファイルで説明

※あくまでも理論値を元にした数値になります。実測値は1/10くらいになると思われます。

 

20gbpsとは、2.5GBの大容量データを1秒で転送できるスピードです。

2.5GBのデータとは、分かりやすくざっくり言うと、120分の映画1本分くらいです。その映画が1秒でダウンロードできるようになるんです。4Gの理論値では20秒以上かかります。

 

5Gは20Gbpsという高速通信が可能なのか。

超高速を実現する鍵は基地局のアンテナが握っています。Gまでのアンテナは主に細長いタイプのものだったが、5Gでは長方形や正方形に近い板状のアンテナが使われます。基地局と端末との通信に複数のアンテナを使い、高速通信を実現します。

 

 

5Gサービスが始まるとWi-Fi光回線はどうなるの?

aerial photography of bridge near buildings

5Gサービスが始まると Wi-Fi光回線は不要の産物となるのか?速度を比較すると5Gにまったく歯が立たないことがわかります。過去の遺産となってしまうのでしょうか。今後の展開を考察しました。

 

Wi-Fiはなくなる?

Wi-Fiは今、様々な場所で使われています。自宅でWi-Fiを使っている人は多いでしょう。僕も使っています。

 

そもそもなぜWi-Fiがここまで普及したのか?それは通信速度制限です。4Gのモバイル通信では、通信料金を抑えるためには通信速度制限がかけられないようにするために所定のデータ通信量を守らなければいけません。

 

5Gでは通信速度制限が撤廃されると言われています。これが、実現すれば、Wi-Fiは過去の遺産となるでしょう。

 

ただし、5Gが日本中に広がるには数年はかかります。それまではWi-Fiは重宝されるはずです。

 

光回線はなくなる?

光回線は、自宅やオフィスでのネット回線として今現在使っている人が多いはずです。

 

Wi-Fiと同様、5Gの通信速度制限が撤廃されモバイルやPCの通信が5Gで可能になれば、光回線もなくなるおそれがあります。

 

Wi-Fi光回線が生き残る道は?

Wi-Fi光回線が生き残る道2つあります。

 

➀5Gサービスでの通信速度制限がかかる可能性は0ではない。

 

巷では、5Gサービスでは通信速度制限が撤廃されると言われていますが、正式に発表されているわけではありません。

 

②IOT化した際に自宅でWi-Fi光回線が必要になる。

 

IOTとは、パソコンやスマホだけでなく、冷蔵庫や洗濯機などのあらゆるデバイスがインターネットで接続して多様なサービスが展開されることです。

 

「5Gが作る未来」について知りたい方はこちら

 

 

自宅にいる時は、スマホのデザリング機能で各家電とインターネットでつないだとしても外出中の接続する手段がありません。その際に使われるのが、Wi-Fi光回線です。

 

 

本記事のまとめ

・5Gの通信速度は、4Gの20倍。2時間の動画を1秒でダウンロードできる。

・5Gサービスが普及すると、Wi-Fi光回線がなくなる。